中国のジレンマ日米のリスク

市川眞一 著

中国の成長がいつまで続くかを読み解く鍵は70年代の日本にある。環境破壊、格差拡大、資源不足…急激な経済成長が生み出した歪みは、その国に確実に影を落とすからだ。成長ゆえの破綻-彼らはこのジレンマを解消することはできるのか。その趨勢で日米はいかなるリスクを抱え、それをどう乗り切るのか。反中でも媚中でもないスタンスから、データに基づいて冷静に日米中・GDPトップ3の近未来を大胆に予測する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 なぜ中国は金融危機に強かったのか
  • 第2章 中国が陥りかけているジレンマ
  • 第3章 70年代の日本が暗示する未来
  • 第4章 アメリカが中国経済を左右する
  • 第5章 資源インフレの淵に立つ世界経済
  • 第6章 5年後の中国、日本の行く道

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国のジレンマ日米のリスク
著作者等 市川 眞一
書名ヨミ チュウゴク ノ ジレンマ ニチベイ ノ リスク
書名別名 Chugoku no jirenma nichibei no risuku
シリーズ名 新潮新書 432
出版元 新潮社
刊行年月 2011.8
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-10-610432-9
NCID BB06425706
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21972062
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想