ウイスキーは日本の酒である

輿水精一 著

近年、国際的な酒類コンペの賞を総なめしているジャパニーズウイスキー。躍進の裏には、秀逸な日本人の"ものづくり精神"があった-。一時期の人気低迷にもかかわらず、研究開発を重ね、ついに日本のウイスキーは、世界に類を見ない個性をもつ酒へと進化したのだ。知れば知るほど魅力的なその奥深き世界、ブレンドという魔術、バーで使える蘊蓄等、「世界一のブレンダー」が自ら伝授する、"ウイスキーを10倍愉しむ方法"。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ウイスキー再生
  • 第1章 日本のウイスキー誕生とその受容の歴史
  • 第2章 日本のウイスキーのつくられ方
  • 第3章 ブレンダーが見ている世界
  • 第4章 熟成、その不思議なるもの
  • 第5章 ブレンドという魔術
  • 第6章 世界の中のジャパニーズウイスキー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ウイスキーは日本の酒である
著作者等 輿水 精一
書名ヨミ ウイスキー ワ ニホン ノ サケ デ アル
シリーズ名 新潮新書 431
出版元 新潮社
刊行年月 2011.8
ページ数 207p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-10-610431-2
NCID BB06425546
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21972063
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想