尾崎翠と野溝七生子 : 二十一世紀を先取りした女性たち

寺田操 著

ジャンルという枠を取り払うことで見えてくる都市モダニズムの交錯する新しい風とまぶしい感性。一九二〇・三〇年代の都市モダニズムの空気。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 尾崎翠のテキスト・クリティーク(尾崎翠・金子みすゞの同時代性
  • テキストで読むモダン都市
  • 感覚世界をつなぐ点と線 ほか)
  • 第2章 女性詩人たちのモダニティー(金子みすゞのモダニティー
  • 林芙美子-蒼馬を飼う詩人
  • 左川ちか-青のコラージュ・ロマン ほか)
  • 第3章 野溝七生子・美しき怨恨あるいは聖少女たち(阿字子のアジール
  • ヌマと旅子の孤独
  • 恋日記 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 尾崎翠と野溝七生子 : 二十一世紀を先取りした女性たち
著作者等 寺田 操
書名ヨミ オザキ ミドリ ト ノミゾ ナオコ : 21セイキ オ サキドリシタ ジョセイタチ
シリーズ名 叢書l'esprit nouveau 21
出版元 白地社
刊行年月 2011.5
ページ数 265p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-89359-106-7
978-4-89359-257-6
NCID BB06412599
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21977984
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想