フォルクと帝国創設 : 19世紀ドイツにおけるトゥルネン運動の史的考察

小原淳 著

トゥルネン運動の担い手であったフォルク=民衆・民族の実像を追求し、その国民化と帝国創設の相貌を描く労作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「トゥルネン」とは?/トゥルネン運動と「フォルク」
  • 第2章 発見されるフォルク-Fr.L.ヤーンと初期トゥルネン運動
  • 第3章 実践されるフォルク-トゥルネン協会の理念と実態
  • 第4章 分裂するフォルク-トゥルネン運動と一八四八年革命
  • 第5章 膨張するフォルク-一八六〇年代前半のトゥルネン運動の「自由」と「統一」
  • 第6章 変容するフォルク-一八六〇年代後半のトゥルネン運動と「上からの統一」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フォルクと帝国創設 : 19世紀ドイツにおけるトゥルネン運動の史的考察
著作者等 小原 淳
書名ヨミ フォルク ト テイコク ソウセツ : 19セイキ ドイツ ニ オケル トゥルネン ウンドウ ノ シテキ コウサツ
出版元 彩流社
刊行年月 2011.8
ページ数 220, 51p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7791-1637-7
NCID BB06410651
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21966317
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想