ぼくは上陸している : 進化をめぐる旅の始まりの終わり  下

スティーヴン・ジェイ・グールド 著 ; 渡辺政隆 訳

ダーウィンが成し遂げた革命はかく受け継がれていく-ヒューマニズムとサイエンスの可能性を謳い上げてきた科学者グールドの25年の集大成。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第4部 思想の古生物学におけるエッセイ(承前)(梅毒とアトランティス大陸の羊飼い)
  • 第5部 賽を投げる-進化の縮図六題(進化論の擁護
  • 進化と人間の本性)
  • 第6部 エヴォリューションの意味と描画(定義と始まり
  • 構文解析と処理作業)
  • 第7部 本来の自然な価値(在来植物という概念についての進化論的な視点
  • 思考と臭気に関する旧来の誤り
  • 人種の幾何学者
  • ハイデルベルクの大生理学者)
  • 第8部 「ぼくは上陸している」からちょうど一〇〇年の二〇〇一年九月一一日の勝利と悲劇(ハリファックスの善き人々
  • アップル・ブラウン・ベティ
  • ウールワースビルディング
  • 二〇〇一年九月一一日)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ぼくは上陸している : 進化をめぐる旅の始まりの終わり
著作者等 Gould, Stephen Jay
渡辺 政隆
グールド スティーヴン・ジェイ
書名ヨミ ボク ワ ジョウリクシテイル : シンカ オ メグル タビ ノ ハジマリ ノ オワリ
書名別名 I have landed

Boku wa jorikushiteiru
巻冊次
出版元 早川書房
刊行年月 2011.8
ページ数 344p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-15-209232-8
NCID BB06406789
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21969089
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想