コミュニケーション学 : その展望と視点

末田清子, 福田浩子 著

コミュニケーションの重要性とさらなる可能性をわかりやすく説いたロングセラー、待望の増補版。本書を使ってコミュニケーション学を勉強した大学生のグループ発表の実践の事例を紹介した資料も加わり、充実度がアップ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • コミュニケーションとは何か-その定義と特徴
  • コミュニケーションとニーズ
  • コミュニケーションの4つの視点
  • 文化に対する視点の多様化
  • 言語コミュニケーション(1)コミュニケーションにおける言語
  • 言語コミュニケーション(2)言語コミュニケーションの研究-言語学の立場から
  • 言語コミュニケーション(3)言語コミュニケーションの研究-コミュニケーション学の立場から
  • 言語と文化の相互作用
  • コミュニケーションの場と背景-コンテクスト
  • 非言語コミュニケーション(1)非言語コミュニケーションの機能〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コミュニケーション学 : その展望と視点
著作者等 末田 清子
福田 浩子
書名ヨミ コミュニケーションガク : ソノ テンボウ ト シテン
書名別名 Komyunikeshongaku
出版元 松柏社
刊行年月 2011.7
版表示 増補版.
ページ数 217p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7754-0177-4
NCID BB06400727
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22016951
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想