複雑さと共に暮らす

D.A.ノーマン 著 ; 伊賀聡一郎, 岡本明, 安村通晃 訳

シンプルなデザインから、複雑さと共生するデザイナーとユーザーのパートナーシップへ。現実につりあうためには、テクノロジーの複雑さは必然であり、良いことだ。しかし、分かりにくいものであってはならない。テクノロジーへの見方が変わる、複雑時代のデザイン原論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 複雑さと共に暮らす-なぜ複雑さは避けられないのか
  • 2 簡素さは心の中にある
  • 3 簡単なものがいかにして我々の生活をややこしくするのか
  • 4 社会的シグニファイア
  • 5 人間支援のデザイン
  • 6 システムとサービス
  • 7 待つことのデザイン
  • 8 複雑さに対処する-パートナーシップ
  • 9 挑戦

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 複雑さと共に暮らす
著作者等 Norman, Donald A
伊賀 聡一郎
安村 通晃
岡本 明
ノーマン ドナルド・A.
書名ヨミ フクザツサ ト トモニ クラス : デザイン ノ チョウセン
書名別名 Living with complexity

デザインの挑戦
出版元 新曜社
刊行年月 2011.8
ページ数 318, 14p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7885-1247-4
NCID BB06370091
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21968705
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想