変貌する世界の大学教授職

有本章 編著

グローバル化や大学政策の転換、情報通信技術の革新などを要因として、世界同時で大学改革が進行している。17か国1地域のカーネギー大学教授職国際調査をもとに、変革の15年を経て世界の大学教授はどのような変貌を遂げたのかを明らかにし、21世紀の日本の大学教授職像の方向性を展望。『大学教授職の国際比較』新版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 変貌する世界の大学教授職
  • 第1部 環境の変化(大学改革の世界的動向
  • 知識社会のインパクト
  • グローバル化・国際化
  • アカデミック・キャリア
  • 流動性-研究活動を活性化しているか
  • ジェンダー・バイアス-教員のライフスタイル)
  • 第2部 大学組織と生活(管理運営
  • 労働条件
  • 生活時間
  • 給与
  • ストレス)
  • 第3部 学問的生産性と評価(研究業績の国際比較
  • 教育活動
  • 研究と教育の関係
  • 評価)
  • 大学教授職の展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 変貌する世界の大学教授職
著作者等 有本 章
書名ヨミ ヘンボウスル セカイ ノ ダイガク キョウジュショク
書名別名 大学教授職の国際比較

Henbosuru sekai no daigaku kyojushoku
シリーズ名 高等教育シリーズ 153
出版元 玉川大学出版部
刊行年月 2011.8
ページ数 381p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-472-40437-5
NCID BB06345243
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21970039
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想