溥傑自伝 : 「満州国」皇弟を生きて

愛新覚羅溥傑 著 ; 丸山昇 監訳 ; 金若静 訳

満州国皇帝溥儀の弟、溥傑-激動の日中史に呑み込まれていった波瀾の生涯を克明に綴る。満州帝国の建国から崩壊を生きた貴重な証言。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 醇親王府
  • 第2章 黄金の幼年時代
  • 第3章 光り輝く広々とした世界への憧れ
  • 第4章 日本留学
  • 第5章 入念に計画された結婚
  • 第6章 「満州国」の崩壊
  • 第7章 ソ連での五年間
  • 第8章 撫順戦犯管理所
  • 第9章 ただいま、北京
  • 第10章 再建された家庭は格別に温かい
  • 第11章 晩年の生活
  • 附 撫順戦犯管理所での溥傑の日記

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 溥傑自伝 : 「満州国」皇弟を生きて
著作者等 丸山 昇
愛新覚羅 溥傑
葉 祖孚
金 若静
書名ヨミ フケツ ジデン : マンシュウコク コウテイ オ イキテ
書名別名 Fuketsu jiden
出版元 河出書房新社
刊行年月 2011.7
版表示 改訂新版.
ページ数 373p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-309-22550-0
NCID BB06344171
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21959765
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 中国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想