聖なる学問、俗なる人生 : 中世のイスラーム学者

谷口淳一 著

[目次]

  • イスラームを支える学者たち
  • 第1章 イスラーム学者の登場(クルアーン正典の結集
  • アラビア文字の改良とクルアーン読誦学 ほか)
  • 第2章 学問修得の方法(宗派の形成と学問修得方法の定式化
  • 読誦の重視 ほか)
  • 第3章 職業としてのイスラーム学者(裁判官(カーディー)の仕事
  • マクタブとマドラサ ほか)
  • 第4章 地域のなかの学者(アブー・ジャラーダ家のアレッポ移住
  • 学者名家への道 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 聖なる学問、俗なる人生 : 中世のイスラーム学者
著作者等 人間文化研究機構
谷口 淳一
NIHUプログラムイスラーム地域研究
NIHU(人間文化研究機構)プログラムイスラーム地域研究
書名ヨミ セイナル ガクモン ゾクナル ジンセイ : チュウセイ ノ イスラーム ガクシャ
シリーズ名 イスラームを知る 2
出版元 山川出版社
刊行年月 2011.7
ページ数 120p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-634-47462-8
NCID BB06339262
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21967037
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想