生命と自由を守る医療政策

印南一路, 堀真奈美, 古城隆雄 著

本当の問題、優先的に解決すべき問題を大胆に提示。今、なぜ理念が必要か。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 生命と自由を守る二段階理念(素朴な議論)
  • 第1部 医療政策の歴史と理念(明治から戦前までの医療政策
  • 戦後からの高度経済成長終焉期までの医療政策
  • 一九八〇年代の医療政策
  • 一九九〇年代以降の医療政策
  • 日本の医療保障制度の問題点と理念の必要性)
  • 第2部 生命と自由を守る二段階理念論(なぜ憲法論を展開するのか
  • 個人主義と自律の原理
  • 生命権と生命保障の原理
  • 社会保障と共生の原理
  • 現代正義論から考える
  • 現代正義論と二段階理念論)
  • 第3部 理念が要請する医療保障制度改革(理念と原理から導かれる制度原則
  • 理念にもとづく医療保障の構想
  • 救命医療の平等保障に向け
  • 共生のための自立医療保障に向けて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生命と自由を守る医療政策
著作者等 印南 一路
古城 隆雄
堀 真奈美
書名ヨミ セイメイ ト ジユウ オ マモル イリョウ セイサク
書名別名 Seimei to jiyu o mamoru iryo seisaku
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2011.8
ページ数 484, 8p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-492-70133-1
NCID BB06325133
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21963451
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想