環境アセスメント法に関する総合的研究

柳憲一郎 著

今日ほど環境影響評価の重要性が問われている時代はない!事業計画の不備が社会および経済に甚大な影響を及ぼす現実を私たちは直視した!持続可能な次世代のための多段階、環境アセスメント手法の構築を急げ!改正環境影響評価法にも対応。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 序論
  • 第2章 わが国の環境影響評価制度の検討
  • 第3章 地方自治体における環境アセスメント制度
  • 第4章 環境影響評価法をめぐる最近の議論
  • 第5章 諸外国における環境アセスメント制度
  • 第6章 国際開発援助アセスメント
  • 第7章 持続可能性アセスメント
  • 第8章 戦略的アセスメントの制度的枠組みの検討
  • 第9章 結論 アセスメント研究の到達点

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 環境アセスメント法に関する総合的研究
著作者等 柳 憲一郎
書名ヨミ カンキョウ アセスメントホウ ニ カンスル ソウゴウテキ ケンキュウ
シリーズ名 明治大学社会科学研究所叢書
出版元 清文社
刊行年月 2011.7
ページ数 318p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-433-40511-3
NCID BB06291621
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21956356
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想