青い壷

有吉佐和子 著

無名の陶芸家が生み出した美しい青磁の壷。売られ盗まれ、十余年後に作者と再会するまでに壷が映し出した数々の人生。定年退職後の虚無を味わう夫婦、戦前の上流社会を懐かしむ老婆、四十五年ぶりにスペインに帰郷する修道女、観察眼に自信を持つ美術評論家。人間の有為転変を鮮やかに描いた有吉文学の傑作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 青い壷
著作者等 有吉 佐和子
書名ヨミ アオイ ツボ
書名別名 Aoi tsubo
出版元 文芸春秋
刊行年月 1977.4
版表示 新装版
ページ数 300p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-16-713710-6
NCID BB06282041
BN05173602
BN09319029
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
77030607
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想