サッカー代理人 : 世界を飛ぶ移籍交渉の舞台裏

ロベルト佃 著

「サッカー代理人」とはいかなる仕事なのか。選手たちのどこを見て、どのように売り込み、また、どのように交渉をまとめ上げていくのだろうか。数々の海外移籍を実現してきた著者が、「サッカー代理人」のすべてを語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに 虚像が先行する「代理人」という仕事
  • 第1章 代理人だけが知っている交渉の舞台裏(タイミング次第で一変する移籍交渉
  • 急転直下、長友インテル移籍の真相 ほか)
  • 第2章 代理人がみた世界で通用する選手とは(プロで伸びる選手を見極めるポイント
  • フィジカルとメンタルで優れた者がプロで伸びる ほか)
  • 第3章 ワールドサッカーの真実、日本サッカーの未来(世界最高峰スペインサッカーの危機が始まっている
  • 北と南の二極化が進むヨーロッパサッカー事情 ほか)
  • 第4章 サッカー代理人という仕事(FIFA公認代理人の資格とは
  • 所属選手の全試合をチェックする本当の理由 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サッカー代理人 : 世界を飛ぶ移籍交渉の舞台裏
著作者等 佃 ロベルト
ロベルト佃
書名ヨミ サッカー ダイリニン : セカイ オ トブ イセキ コウショウ ノ ブタイウラ
書名別名 Sakka dairinin
シリーズ名 日文新書 070
出版元 日本文芸社
刊行年月 2011.5
ページ数 238p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-537-25826-4
NCID BB06276366
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21943799
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想