「女のしあわせ・」がなくなる日 : "本当にハッピーな人生"を手に入れるためにすべきこと

ももせいづみ 著

頑張っているのに「ちっとも楽にならない」、「しあわせになれない」と感じている人が多い。この10年、時代は女性のいる場所を楽にはしてきたけれど、同時に家族や結婚、生き方や働き方をめぐる現実も大きく変化を始めている。「結婚したらしあわせ」は、もう、ない。これまで信じてきた「しあわせなライフコース」は通用しない時代に、私たちは生きている。自分らしくしあわせに生きるにはどうしたらいいのか。新しいしあわせのスタンダードを考えていく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「女のしあわせ」はどこにあるのか?-2人に一人は独身?激変をはじめた「しあわせの形」(結婚を維持できるのは2人に一人という時代へ
  • 女一人で4人産まないと、既存のシステムが崩壊する? ほか)
  • 第2章 「女のしあわせ」はどこから来たのか-あなたの中に埋め込まれている、母親世代のしあわせの記憶(「母親世代のしあわせの形」はもう通用しない
  • 団塊の世代の祖母の時代「主婦の誕生」 ほか)
  • 第3章 「女のしあわせ」はどこに行くのか-生きにくさの時代を作る情報化社会(メディアの中にある「女のしあわせ」
  • 育児と家庭と仕事を両立する人があこがれ ほか)
  • 第4章 「本当にしあわせになる」ための10のヒント-これからの時代を生きる女性たちへ(3K(結婚、子ども、家庭)を漠然と待つことを今すぐやめる
  • 「稼ぎ続ける」視点で仕事を考える ほか)
  • 第5章 「新しいしあわせのスタンダード"3S力"」のススメ-分け合い、育て、住まう力と、それを支える社会を(しあわせは3K(結婚・子ども・家庭)から、3Sへ
  • K→S 結婚する二人から、シェアの発想へ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「女のしあわせ・」がなくなる日 : "本当にハッピーな人生"を手に入れるためにすべきこと
著作者等 百瀬 いづみ
ももせ いづみ
書名ヨミ オンナ ノ シアワセ ガ ナクナル ヒ : ホントウ ニ ハッピーナ ジンセイ オ テニイレル タメニ スベキ コト
シリーズ名 主婦の友新書 019
出版元 主婦の友社
刊行年月 2011.3
ページ数 189p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-07-276788-7
NCID BB06274950
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21898583
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想