脱原子力社会の選択

長谷川公一 著

原発震災は警告されていた。フクシマ事故の背後には、原発トラブルとスキャンダルまみれの「失われた15年」があった。全国54基の原発をどうするのか?硬直した日本の原子力・エネルギー政策の転換を。好評旧版に大幅書き下ろしを増補した緊急出版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 増補まえがき 「もう一つのチェルノブイリ」を待たねばならなかったのか
  • プロローグ 一九八九年六月の稲妻
  • 第1部 サクラメント電力公社の危機と再生(われらが電力公社
  • ランチョ・セコ原子力発電所の悲劇
  • よみがえるサクラメント電力公社)
  • 第2部 カリフォルニア、ヨーロッパそして日本(新エネルギー革命の時代
  • 日本の選択すべき道)
  • エピローグ 原子力時代の暗い影
  • 増補 フクシマ以後の「選択」のために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脱原子力社会の選択
著作者等 長谷川 公一
書名ヨミ ダツ ゲンシリョク シャカイ ノ センタク : シン エネルギー カクメイ ノ ジダイ
書名別名 新エネルギー革命の時代

Datsu genshiryoku shakai no sentaku
出版元 新曜社
刊行年月 2011.7
版表示 増補版
ページ数 434p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7885-1245-0
NCID BB06265188
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21958728
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想