和歌文学大系  47

久保田淳 監修

『後拾遺和歌集』序に「大和・唐土(もろこし)のをかしきこと二巻をえらび」と記される『和漢朗詠集』は、三船の才を謳われた四条大納言公任の撰で、歳事・事物に関する新たな分類意識の下、漢詩文の名句と名歌を併置した詞華集。院政期の和漢兼作の人、左金吾藤原基俊は同集の組織をほとんどそのまま踏襲して、『新撰朗詠集』二巻を編んだ。白楽天や菅原道真の佳句、紀貫之や和泉式部の秀歌をちりばめて、平安王朝文学はもとより、以後の文学に深い影響を及ぼしたこの両詞華集に、日本漢文学研究の最新の成果を盛った新注を加える。『和漢朗詠集』の底本は新資料の藤原師英書写本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 和漢朗詠集
  • 新撰朗詠集

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 和歌文学大系
著作者等 久保田 淳
佐藤 道生
柳沢 良一
藤原 公任
藤原 基俊
書名ヨミ ワカ ブンガク タイケイ
書名別名 和漢朗詠集/新撰朗詠集

Waka bungaku taikei
シリーズ名 新撰朗詠集
和漢朗詠集
巻冊次 47
出版元 明治書院
刊行年月 2011.7
ページ数 656p
大きさ 22cm
付随資料 8p.
ISBN 978-4-625-42408-3
NCID BB0624525X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21963248
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
和漢朗詠集/新撰朗詠集 柳澤良一, 佐藤 道生
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想