肝臓病 : 治る時代の基礎知識

渡辺純夫 著

かつては国民病とまで呼ばれ、難病の代名詞であった肝臓の病気。いまやそれも、診断法・治療法の飛躍的進歩によって「治る病気」になった。ウイルス性肝炎、肝硬変、肝がん。その原因から最新の薬剤、治療法まで、専門医がやさしく丁寧に解説する。検査の数値が気になる人、肝臓病が心配な人のための、役に立つ一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 肝臓病になってしまったら
  • 第2章 肝臓は何をしている?
  • 第3章 肝臓病を知る
  • 第4章 ウイルス性肝炎
  • 第5章 肝炎が進行すると
  • 第6章 他にもある肝臓の病気
  • 終章 肝臓病にならないために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 肝臓病 : 治る時代の基礎知識
著作者等 渡辺 純夫
書名ヨミ カンゾウビョウ : ナオル ジダイ ノ キソ チシキ
書名別名 Kanzobyo
シリーズ名 岩波新書 新赤版1321
出版元 岩波書店
刊行年月 2011.7
ページ数 228p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431321-2
NCID BB0624363X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21967598
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想