アスベスト : 広がる被害

大島秀利 著

高い断熱性や耐久性から、かつては"奇跡の鉱物"といわれたアスベスト。しかし今、その微細な繊維を吸い込んだことによる健康被害が広がっている。建築物など身近に潜む危険から、被害者の声、取るべき対策まで、アスベスト報道で新聞協会賞を受賞した記者が、取材の経緯も交えながら、その全貌を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アスベストとは
  • 第2章 公害の"発見"と、その衝撃
  • 第3章 政府の情報隠し
  • 第4章 広がるアスベスト禍
  • 第5章 生活の中の危険-アスベスト被害"第二波"の脅威
  • 第6章 世界のアスベスト問題
  • 終章 これからどう向き合うべきか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アスベスト : 広がる被害
著作者等 大島 秀利
書名ヨミ アスベスト : ヒロガル ヒガイ
書名別名 Asubesuto
シリーズ名 岩波新書 新赤版1320
出版元 岩波書店
刊行年月 2011.7
ページ数 220, 4p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431320-5
NCID BB06243312
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21967674
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想