この世で大切なものってなんですか

酒井雄哉, 池上彰 著

荒行、千日回峰行を2度満行した比叡山の酒井雄哉大阿闍梨と、時代を分かりやすく読み解く池上彰氏が出会った!人はなぜ争うのか。「無縁社会」のなかでどう生きるのか。国際社会からみた日本の姿は?生まれてきた意味は?そして、この世で「いちばん大切なもの」とは-。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 生きることはなぜ苦しいのですか
  • 第2章 幸せと豊かさってなんですか
  • 第3章 人はなぜ争うのでしょうか
  • 第4章 絆ってなんですか
  • 第5章 人は死んだらどこへ行くのでしょうか
  • 第6章 どうすれば仏の存在を感じることができますか
  • 第7章 この世でいちばん大切なものってなんですか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 この世で大切なものってなんですか
著作者等 池上 彰
酒井 雄哉
書名ヨミ コノヨ デ タイセツナ モノ ッテ ナンデスカ
シリーズ名 朝日新書 304
出版元 朝日新聞
刊行年月 2011.7
ページ数 189p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273404-4
NCID BB06232713
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21959444
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想