文明のサイエンス : 人文・社会科学と古典的教養

慶應義塾大学 編

世界で活躍する人文・社会科学者10名が、最先端の知見から、文明を語り、古典と教養の意義を問い直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 表象と文化(風景の表象-フランス文学を中心に
  • ヨーロッパ文化とは何か-映画『ライフライン』をめぐって
  • 二つの文明の比較-日本とイングランド
  • 西洋と東洋における「大学」の概念)
  • 第2部 古典によむ思想(ラテン語辞書学と西洋古典学
  • コンスタンティノス・シモニディスとその時代
  • 熊沢蕃山の思想における文明と環境
  • 「文明論」における古代史-古典の伝統の革新)
  • 第3部 歴史のなかの経済学(翻訳史のなかの経済書
  • 比較経済発展論-文明の「齢」と文化の「相対」
  • ブルーノ・ヒルデブラント-自由主義的経済学者の歴史的視角)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文明のサイエンス : 人文・社会科学と古典的教養
著作者等 Macfarlane, Alan
McLynn, Neil B.
McMullen, James
Schefold, Bertram
大芝 芳弘
小倉 孝誠
慶応義塾大学
斎藤 修
池田 幸弘
西村 太良
鷲見 洋一
慶大
慶応大
慶応大学
慶応義塾大
書名ヨミ ブンメイ ノ サイエンス : ジンブン シャカイ カガク ト コテンテキ キョウヨウ
書名別名 Bunmei no saiensu
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2011.7
ページ数 336p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7664-1810-1
NCID BB06225660
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21960509
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想