遊牧民から見た世界史

杉山正明 著

遊牧民の視点から眺めると世界史が違って見えてくる。スキタイ、匈奴から、テュルク、ウイグル、キタイ、モンゴル帝国まで、膨大な原典史料をもとに草原の民の視点から人類史を描き直す。ロングセラー文庫の増補版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 民族も国境もこえて
  • 2 中央ユーラシアの構図
  • 3 遊牧国家の原型を追って
  • 4 草原と中華をつらぬく変動の波
  • 5 世界を動かすテュルク・モンゴル族
  • 6 モンゴルの戦争と平和
  • 7 近現代史の枠組みを問う

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 遊牧民から見た世界史
著作者等 杉山 正明
書名ヨミ ユウボクミン カラ ミタ セカイシ
書名別名 Yubokumin kara mita sekaishi
シリーズ名 日経ビジネス人文庫 599
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2011.7
版表示 増補版
ページ数 477p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-532-19599-1
NCID BB06220113
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21955235
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想