落花生

前田和美 著

大航海時代に植民地争奪や奴隷貿易により、原産地の南米大陸から世界各地へ伝播した落花生。五大産地の歴史、日本の先覚者の功績や食文化とのかかわりを紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「変わり者」のマメ-ラッカセイ
  • 第2章 ラッカセイの生まれ故郷と野生の仲間たち
  • 第3章 ラッカセイの考古学
  • 第4章 アフリカにおける落花生の歴史と文化
  • 第5章 インドにおける落花生の歴史と文化
  • 第6章 アメリカにおける落花生の歴史と文化
  • 第7章 中国における落花生の歴史と文化
  • 第8章 日本における落花生の歴史と文化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 落花生
著作者等 前田 和美
書名ヨミ ラッカセイ
書名別名 Rakkasei
シリーズ名 ものと人間の文化史 154
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2011.7
ページ数 301p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-588-21541-4
NCID BB06215601
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21976226
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想