SPSSによる多変量データ解析の手順

石村貞夫, 石村友二郎 著

重回帰分析、ロジスティック回帰分析をはじめとして、クラスター分析やパス解析、そして共分散構造分析などの15の分析手法をわかりやすく解説。とまどいがちなデータの入力から"出力結果の読み取り方"まで、SPSSの画面を1枚1枚追っていけば、多変量解析が誰でもすぐに使えるよう書かれている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 重回帰分析
  • ロジスティック回帰分析
  • プロビット分析
  • 非線型回帰分析
  • 対数線型分析
  • ロジット対数線型分析
  • 多次元尺度法
  • コンジョイント分析
  • コレスポンデンス分析
  • 因子分析
  • 主成分分析
  • 判別分析
  • クラスター分析
  • パス分析
  • 共分散構造分析

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 SPSSによる多変量データ解析の手順
著作者等 石村 友二郎
石村 貞夫
書名ヨミ SPSS ニ ヨル タヘンリョウ データ カイセキ ノ テジュン
書名別名 SPSS ni yoru tahenryo deta kaiseki no tejun
出版元 東京図書
刊行年月 2011.7
版表示 第4版.
ページ数 279p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-489-02106-0
NCID BB06214959
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21957709
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想