夢魔は蠢く

東雅夫 編

明治・大正・昭和の文豪怪談に顕著な「夢と幽霊」を描く珠玉の掌篇/小品を全三巻に集成するアンソロジーの第一巻。文豪怪談の黎明を告げる両巨人の幻夢譚-小泉八雲の「きまぐれ草」、夏目漱石の「夢十夜」を中心に、圓朝や子規から水野葉舟、佐々木喜善まで、合理主義の風潮に反旗をひるがえした文士たちの軌跡をたどる。巻末に坪内逍遙自筆の妖怪絵巻「神変大菩薩伝」を装画付きで復刻。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夢魔は蠢く
著作者等 夏目 漱石
東 雅夫
書名ヨミ ムマ ワ ウゴメク
シリーズ名 文豪怪談傑作選 明治篇
ちくま文庫 明治篇
出版元 筑摩書房
刊行年月 2011.7
ページ数 382p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-42847-9
NCID BB06204343
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21970153
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
きまぐれ草(抄) 小泉八雲, 平井呈一
喜善夢日記 佐々木 喜善
夢十夜 夏目 漱石
子規小品集 正岡 子規
怪談 水野 葉舟
怪談会 水野 葉舟
永日小品(抄) 夏目 漱石
百物語 三遊亭 圓朝
神変大菩薩伝 坪内逍遥 絵と
縁女綺聞 佐々木 喜善
解説 夢魔と幽霊と 東 雅夫
長靴 佐々木 喜善
響(抄)付「跫音」 水野葉舟
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想