マルチ言語宣言 : なぜ英語以外の外国語を学ぶのか

大木充, 西山教行 編

英語偏重の傾向にあるわが国の外国語教育を再考し、様々な言語の学習によって多極的な世界観について学ぶ重要性を説く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 なぜ英語以外の外国語を学ぶのか(朝鮮語-思考停止の外国語
  • アラビア語-他者の舌で世界を知るということ
  • フランス語-言語はコミュニケーションの手段にすぎないか?
  • スペイン語-多言語状況から考える異言語学習
  • ドイツ語-特徴とその学習の意義
  • ロシア語-英語だけではダメですか?)
  • 第2部 多言語主義による多極的世界観の構築(多極化する世界における多言語主義と文化的多様性の挑戦
  • 今日の世界情勢と外国語を学ぶということ
  • バベル、わが愛-フランスの言語政策における多様性の概念の発祥について
  • 多言語主義から複言語・複文化主義へ
  • 文化的多様性と多言語主義-多言語的で発信型の外国語教育のために)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マルチ言語宣言 : なぜ英語以外の外国語を学ぶのか
著作者等 大木 充
西山 教行
書名ヨミ マルチ ゲンゴ センゲン : ナゼ エイゴ イガイ ノ ガイコクゴ オ マナブノカ
出版元 京都大学学術出版会
刊行年月 2011.6
ページ数 242p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-87698-568-5
NCID BB06130735
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21954329
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想