入門講座『資本論』を学ぶ人のために

平野喜一郎 著

[目次]

  • 今こそ!『資本論』-マルクス経済学の魅力
  • 商品とは何か、貨幣とは何か
  • 貨幣の正体と貨幣のはたらき
  • 貨幣から資本へ
  • 資本のもうけは、どこからどのように生じるか
  • 生産技術の改善、生産性の向上で、もうけは増える
  • 賃金とは何か、どのように決まるのか
  • 資本の蓄積と労働者の貧困
  • 資本の流通過程、恐慌について
  • 利潤と平均利潤の形成、商業利潤・利子・地代
  • 『資本論』の源流-スミス、リカードからマルクスへ
  • 弁証法の学習のすすめ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 入門講座『資本論』を学ぶ人のために
著作者等 平野 喜一郎
書名ヨミ ニュウモン コウザ シホンロン オ マナブ ヒト ノ タメニ
シリーズ名 資本論
出版元 新日本出版社
刊行年月 2011.6
ページ数 235p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-406-05487-4
NCID BB06118558
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21951604
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想