なぜ政府は信頼できないのか : 寓話で学ぶ経済の仕組み

ピーター・D.シフ, アンドリュー・J.シフ 著 ; 酒井泰介 訳

歴史を通じて、手持ち以上に金を使って窮地に陥った政府は枚挙にいとまがありません。実力以上に金を使うのは危険です。列車が崖から飛び出してしまう前に、停車させることはできます。しかしそのためには、有権者に誠実に話す指導者が必要ですし、私たち有権者も、経済改革のための痛みを引き受ける覚吾が必要です。全米ベストセラー著書を持つ投資アドバイザーが教える、経済をうまく機能させるために大切なこと。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ひらめき
  • 富の配分
  • 信用あれこれ
  • 経済発展
  • 協力は繁栄のみなもと
  • 貯金は銀行に
  • インフラと通商
  • 共和国の誕生
  • 知恵を使いはじめた政府
  • 縮んでいく魚
  • 遠方からの命綱
  • 重要性を増すサービス産業
  • 交換停止
  • 住宅バブル
  • バブル崩壊
  • 悪あがき
  • 通貨危機

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 なぜ政府は信頼できないのか : 寓話で学ぶ経済の仕組み
著作者等 Schiff, Andrew J
Schiff, Peter D
Schiff, Peter D.
酒井 泰介
Schiff Andrew J.
シフ アンドリュー・J.
シフ ピーター・D.
書名ヨミ ナゼ セイフ ワ シンライデキナイノカ : グウワ デ マナブ ケイザイ ノ シクミ
書名別名 How an economy grows and why it crashes
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2011.6
ページ数 212p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-492-31411-1
NCID BB0611245X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21951187
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想