セクハラの誕生 : 日本上陸から現在まで

原山擁平 著

議論を呼びながら定着していった新しい概念は日本社会をどう変えたのか?バブルと狂騒の80年代を背景に、"セクハラ"の上陸を決定づけた2つの裁判の当事者たちの証言から描き出す。渾身のノンフィクション巨編。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 逮捕
  • 運動
  • 公判
  • 主婦
  • 判決
  • 歴史
  • 輸入
  • 中傷
  • 提訴
  • 裁判
  • 余波
  • 無償
  • 人形
  • 決別
  • 派生
  • 現在

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 セクハラの誕生 : 日本上陸から現在まで
著作者等 原山 擁平
書名ヨミ セクハラ ノ タンジョウ : ニホン ジョウリク カラ ゲンザイ マデ
出版元 東京書籍
刊行年月 2011.7
ページ数 431p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-487-80492-4
NCID BB06088887
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21950781
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想