ウィキリークス革命 : 透視される世界

ミカ・L.シフリー 著 ; 田内志文 訳

もはや誰も公的機関の発表を信用できない…アメリカが驚愕するほどの徹底的な情報公開こそが、信頼回復への唯一の処方箋だ!原発事故後を生きる日本の読者に向けて緊急加筆。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ウィキリークスの時代
  • 第2章 ネットワーク政治時代のはじまり
  • 第3章 欠乏から潤沢へ
  • 第4章 煙の立ちこめた部屋へ
  • 第5章 透明化に向けた世界の動き
  • 第6章 開かれた政府-活動か、それとも幻想か?
  • 第7章 秘密主義の終焉
  • 第8章 ウィキリークスと透明化運動の未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ウィキリークス革命 : 透視される世界
著作者等 Sifry, Micah L
Sifry, Micah L.
田内 志文
シフリー ミカ・L.
書名ヨミ ウィキリークス カクメイ : トウシサレル セカイ
書名別名 WikiLeaks and the age of transparency
出版元 柏書房
刊行年月 2011.7
ページ数 234p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7601-3995-8
NCID BB06081888
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21964203
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想