未来の必要 : 生涯教育立国の条件

三浦清一郎 編著

[目次]

  • 1 生涯教育立国の条件(生涯学習の盛況と社会教育の凋落)
  • 2 地域の教育診断と処方(「地縁の共同体」から「志縁のコミュニティ」へ-格差社会、無縁社会、少子・高齢社会の未来戦略
  • 公民館のコミュニティ形成機能と住模参画の志縁づくり-「勧興公民館‐まちの駅」のコミュニティ戦略
  • 少子・高齢化に対処する「学社連携」を基軸とする教育施策の思想と戦略-福岡県旧穂波町及び飯塚市の教育行政経験から分析する「未来の必要」 ほか)
  • 3 教育方法の革新(通学合宿で自立と自律を-飯塚市庄内生活体験学校が示したもの
  • 実体験を重視した教育プログラムの総合化と実践化-「女子商マルシェ」の効果と衝撃
  • カウンセリング・サービスの抜本的転換:「アウトリーチ手法」の革新性-NPO法人スチューデント・サポート・フェイスの分野横断型多面的支援の実効性 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 未来の必要 : 生涯教育立国の条件
著作者等 三浦 清一郎
書名ヨミ ミライ ノ ヒツヨウ : ショウガイ キョウイク リッコク ノ ジョウケン
出版元 学文社
刊行年月 2011.5
ページ数 199p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7620-2095-7
NCID BB06043980
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21939902
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想