イカの心を探る : 知の世界に生きる海の霊長類

池田譲 著

じっとこちらを見つめるイカのつぶらな瞳。鏡に映った自分にそっと触れるイカの長くて細い足。日本の食卓に欠かせないイカだが、その生態や生活史にはまだまだ謎が多い。産卵場所や赤ちゃんの形、寿命から特異に発達した神経系と巨大脳まで、イカのすべてを明らかにする。そのユニークな行動からイカの知性の有無を問い、海の霊長類たるイカから頭足類学を提唱する。若年研究者の大胆な試みの書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 イカの素性をさぐる
  • 第1章 イカの脳をさぐる
  • 第2章 イカの社会性をさぐる
  • 第3章 イカの賢さをさぐる
  • 第4章 イカのアイデンティティーをさぐる
  • 第5章 イカの赤ちゃん学をさぐる
  • 終章 イカの素顔をさぐる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イカの心を探る : 知の世界に生きる海の霊長類
著作者等 池田 譲
書名ヨミ イカ ノ ココロ オ サグル : チ ノ セカイ ニ イキル ウミ ノ レイチョウルイ
シリーズ名 NHKブックス 1180
出版元 NHK
刊行年月 2011.6
ページ数 332p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-14-091180-8
NCID BB0602785X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21953595
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想