医薬品普及の知識マネジメント

筒井万理子 著

競争優位の源泉として企業のイノベーション活動がとても重要になっている現在、その成果として生み出される新製品や新サービスはどのように普及するのか。本書は、医薬品を事例に取り上げ、この「イノベーションの普及過程」に焦点を当てる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 問題の背景とリサーチ・クエスチョン
  • 第1部 先行研究のレビュー(医薬品の普及に関する研究
  • 評価情報と製品価値
  • 実践共同体と医薬品の普及
  • 医薬品普及促進のメカニズム-事例研究に向けた理論枠組み)
  • 第2部 事例研究(医薬品の普及と医師コミュニティ
  • 製薬会社A社のMRの調査
  • 事例研究の考察-製薬会社のMRマネジメント)
  • 本書の総括と含意

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医薬品普及の知識マネジメント
著作者等 筒井 万理子
書名ヨミ イヤクヒン フキュウ ノ チシキ マネジメント
書名別名 Knowledge Management in Diffusion Process of Pharmaceutical Products

Iyakuhin fukyu no chishiki manejimento
出版元 白桃書房
刊行年月 2011.3
ページ数 175p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-561-26562-7
NCID BB06026482
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21975892
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想