国際正義とは何か : グローバル化とネーションとしての責任

デイヴィッド・ミラー 著 ; 富沢克, 伊藤恭彦, 長谷川一年, 施光恒, 竹島博之 訳

[目次]

  • 第1章 序論
  • 第2章 コスモポリタニズム
  • 第3章 グローバルな平等主義
  • 第4章 二つの責任概念
  • 第5章 ネーションとしての責任
  • 第6章 責任を引き継ぐこと
  • 第7章 人権-グローバル・ミニマムを設定する
  • 第8章 移住と領土権
  • 第9章 世界の貧困者に対する責任
  • 第10章 結論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際正義とは何か : グローバル化とネーションとしての責任
著作者等 Miller, David
伊藤 恭彦
富沢 克
施 光恒
竹島 博之
長谷川 一年
ミラー デイヴィッド
書名ヨミ コクサイ セイギ トワ ナニカ : グローバルカ ト ネーション ト シテノ セキニン
書名別名 National responsibility and global justice
出版元 風行社
刊行年月 2011.6
ページ数 360, 8p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-86258-023-8
NCID BB06025377
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22019645
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想