講座ITと日本語研究  5 (コーパスの作成と活用)

荻野綱男, 田野村忠温 編

OCRソフトでのコーパス作成法、すでにあるコーパスデータの活用法からそれらを自由自在に分析・処理する方法まで。さらには、本文批評と検定の考え方、過去の多数の研究例をも紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 コーパスデータの作成-OCRソフトを利用して(OCRソフトとは
  • OCRソフトを用いてコーパスを作成することの利点 ほか)
  • 第2章 コーパスデータの入手(青空文庫
  • 新聞各社の記事CD‐ROM ほか)
  • 第3章 コーパスデータの処理方法(コーパスデータの処理
  • プレーンテキストの処理 ほか)
  • 第4章 コーパス本文批評と統計的検定の考え方(日本語研究者にしかできないこと
  • コーパス本文批評のクイズ ほか)
  • 第5章 コーパスを利用した研究例(コーパスと日本語学
  • コーパス日本語学の分野分類 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 講座ITと日本語研究
著作者等 三井 正孝
丸山 岳彦
森 篤嗣
横山 詔一
田野村 忠温
荻野 綱男
間淵 洋子
書名ヨミ コウザ IT ト ニホンゴ ケンキュウ
書名別名 コーパスの作成と活用

Koza IT to nihongo kenkyu
巻冊次 5 (コーパスの作成と活用)
出版元 明治書院
刊行年月 2011.6
ページ数 230p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-625-43442-6
NCID BB06024024
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21953361
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想