津波と原発

佐野眞一 著

日本の近代化とは、高度成長とは何だったか?三陸大津波と福島原発事故が炙り出す、日本人の精神。東日本大震災にノンフィクション界の巨人が挑む、書下ろし四〇〇枚。東日本大震災ルポの決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 日本人と大津波(重みも深みもない言葉
  • 志津川病院の中に入って
  • おかまバーの名物ママの消息
  • 壊滅した三陸の漁業
  • 熱も声もない死の街 ほか)
  • 第2部 原発街道を往く(福島原発の罪と罰
  • 原発前夜-原子力の父・正力松太郎
  • なぜ「フクシマ」に原発は建設されたか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 津波と原発
著作者等 佐野 真一
佐野 眞一
書名ヨミ ツナミ ト ゲンパツ
出版元 講談社
刊行年月 2011.6
ページ数 254p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-06-217038-3
NCID BB06021423
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21951129
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想