物語食の文化 : 美味い話、味な知識

北岡正三郎 著

長く人類はまずいものを繰り返し食べてきた。「美味しいものをお腹いっぱい食べたい」という欲求が強いのも無理はない。美味、珍味の探求は世界の人々の日常行為となっており、たべものへの関心は高まり続けている。本書は、食材、調理法、食事のしきたり、さらに各地各時代の食文化などを広く紹介するものである。味覚の満足、心躍る会食、そして健康増進のために、たべものについての正確な知識は欠かせない。図版多数。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 たべもの・のみもの(始まり
  • その他の穀類(麦類を除く)
  • 小麦粉 ほか)
  • 第2部 料理・食事・食文化小史(台所
  • 料理
  • 調味料と香辛料
  • 食べる道具 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 物語食の文化 : 美味い話、味な知識
著作者等 北岡 正三郎
書名ヨミ モノガタリ ショク ノ ブンカ : ウマイ ハナシ アジナ チシキ
シリーズ名 中公新書 2117
出版元 中央公論新社
刊行年月 2011.6
ページ数 382p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-102117-5
NCID BB06014803
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21981047
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想