看取りケアの作法 : 宅老所よりあいの仕事

村瀬孝生 著

末期の人の身体が発する無言の訴えに耳をすませば、必要な支援が見えてくる。認知症の人の看取りは悲惨ではない。延命治療によらない自然な死は、厳かで、ユーモアさえあふれている。介護の最前線から発信される、納得の看取り術。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 老いて死ぬことについて考える
  • 第2章 「死に場所」よりも大切なこと-キヌさん
  • 第3章 イースターが終わるまで死なないで-よしおさん
  • 第4章 幸せだったのだろうか?-みちこさん
  • 第5章 ただそこにいるだけで-三好さん
  • 第6章 天寿全う、晴れやかに送る-八重子さん

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 看取りケアの作法 : 宅老所よりあいの仕事
著作者等 村瀬 孝生
書名ヨミ ミトリ ケア ノ サホウ : タクロウジョ ヨリアイ ノ シゴト
出版元 雲母書房
刊行年月 2011.6
ページ数 174p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-87672-304-1
NCID BB06010267
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22019842
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想