対人援助のためのグループワーク  2

福山清蔵 編著

メニューは48種類、ロールプレイ用のワークも登載。コミュニケーションの苦手な人でも、安全に自己表現できるワークを厳選。好評のグループワークのレシピ集第2弾。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 自己紹介・導入のために(私たちの共通点-違いを生かす
  • 「私は誰?」-雰囲気をほぐす ほか)
  • 第2章 コミュニケーションの検討のために(伝言の力-伝えることは難しい
  • 連想ポーカー-イメージの共有 ほか)
  • 第3章 コンセンサスを求めて(ネクタイ-メンバーの違いを超える
  • 終わりが始まり-最後の後悔 ほか)
  • 第4章 自己理解の促進のために(神様からの手紙-こんな手紙もある
  • お助けタイムマシン-自分で自分を支える ほか)
  • 第5章 ロールプレイングに挑戦(ネクタイ-母の想い・子の想い
  • 人との交流で大切にしていること-当たり前のことだけど ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 対人援助のためのグループワーク
著作者等 福山 清蔵
書名ヨミ タイジン エンジョ ノ タメ ノ グループ ワーク
書名別名 Taijin enjo no tame no gurupu waku
巻冊次 2
出版元 誠信書房
刊行年月 2013.5
ページ数 165p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-414-61010-9
NCID BB06009166
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22261902
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想