古典的思考

前田雅之 著

実証主義=無思想に堕した国文学は、現実を凝視できるか。雑誌『発言者』『表現者』に連載し続けてきた論考に「破局の後で」を加えて一書にした実践の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 国文学は「天皇システム」と対峙できるか
  • (公と玉躰-天皇システムと日本の公共性(1)
  • 「公」・「公私」・「ひとり」-天皇システムと日本の公共性(2)
  • 反転・併存・融合の不動点-天皇システムと日本の公共性(3))
  • 2 近現代を睥睨する古典の思想(古典と近代批判-国文学の忘れ物
  • 古典と和歌-和歌的共同体としての日本
  • 「古典」の条件-規範・権威・注釈 ほか)
  • 3 古典学徒のやぶにらみ(日本近代・アジア主義・イスラーム
  • ポピュリズムの勝利と戦後の完成
  • 「国語」の起源と復興 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古典的思考
著作者等 前田 雅之
書名ヨミ コテンテキ シコウ
出版元 笠間書院
刊行年月 2011.6
ページ数 395p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-305-70552-5
NCID BB05979870
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21942577
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想