有機化学が好きになる : "カメの甲"なんてこわくない!

米山正信, 安藤宏 著

有機化合物を利用して暮らしているのに、有機化学については「?」のまま。高校で挫折した人も、これから学ぶ人も、読めばきっと「!」になる。「輪ゴムはどうして伸びるの?」という子どもの頃の素朴な疑問に立ち返って、"カメの甲"を学び直そう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 はじめの章-有機化学が嫌いになりそう!
  • 2 有機化合物を調べる手順
  • 3 炭化水素という化合物集団
  • 4 有機化合物の名前のつけ方-IUPAC命名法
  • 5 炭化水素を徐々に酸化して得られる化合物-アルコール・アルデヒド・カルボン酸
  • 6 アルコールやカルボン酸からできる化合物
  • 7 イソプレンの正体を探る
  • 8 再び、ゴムはどうして伸びるのか
  • 9 反応を特定方向に導くもの-触媒
  • 10 イソプレン合成の研究
  • 11 おわりの章-有機化学が好きになれそう!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 有機化学が好きになる : "カメの甲"なんてこわくない!
著作者等 安藤 宏
米山 正信
書名ヨミ ユウキ カガク ガ スキ ニ ナル : カメ ノ コウ ナンテ コワクナイ
シリーズ名 ブルーバックス B-1729
出版元 講談社
刊行年月 2011.6
版表示 新装版.
ページ数 253p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257729-8
NCID BB05967838
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21951269
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想