藤田嗣治(つぐはる)本のしごと

林洋子 著

画家・藤田嗣治が八十年を超える生涯のなかで、母国日本や第二の祖国となったフランスなどで関わった「本のしごと」-書籍や雑誌を対象とした表紙絵や挿絵-から約九十冊を、新たに公開された彼の旧蔵書を核として、国内の公共図書館、美術館や個人のコレクションを交えて紹介。パリ時代のオリジナル版画入り豪華本から、日本でのモダンな女性誌や戦時下の出版まで、そして愛妻のために見返しに少女像を描いた一冊など、貴重な図版を二〇〇点以上収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序曲-藤田の装幀観と、ある奇書
  • 第1幕 美しい本-愛書都市パリ、挿絵本との出会い
  • 第2幕 記憶のなかの日本-一九二〇年代パリの寵児
  • 幕間 洋行のエクゾティスム-一九三〇年代初頭の中南米の記憶
  • 第3幕 記憶のなかのフランス-一九三〇年代日本のニーズ
  • 第4幕 洋行文士と藤田-戦時下の日本での協働、そして
  • 終曲-本という小さな展示空間で

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 藤田嗣治(つぐはる)本のしごと
著作者等 林 洋子
書名ヨミ フジタ ツグハル ホン ノ シゴト
書名別名 藤田嗣治本のしごと

Fujita tsuguharu hon no shigoto
シリーズ名 集英社新書ヴィジュアル版 024V
出版元 集英社
刊行年月 2011.6
ページ数 253p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-08-720597-8
NCID BB05936186
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21950866
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想