ボランティア活動とおとなの学び : 自己と社会の循環的発展

田中雅文 著

[目次]

  • 第1章 ボランティア活動と成人学習論の系譜(ボランティア活動の現代的意味-自己と社会の再帰的変容を中心に
  • 成人学習論の系譜
  • 学習論に関する諸概念の整理
  • 研究の目的と枠組)
  • 第2章 社会形成を通したボランティアの自己形成(地域づくり活動を通したボランティアの自己形成-NPO法人グラウンドワーク三島の事例研究
  • 学校支援ボランティアの自己形成-東京都板橋区立蓮根第二小学校「ビオトープをつくろう会」の事例研究
  • 結論)
  • 第3章 学習活動とボランティア活動の連鎖及び自己形成との関係(学習活動とボランティア活動の関連
  • 学習活動・社会参加活動・自己形成の関係
  • 結論)
  • 第4章 民間非営利組織からみた学習と社会形成(NPO活動における学習促進と社会形成との関係
  • ボランティア組織による社会教育施設の運営が社会形成に及ぼす影響-神奈川県川崎市立虹ヶ丘小学校コミュニティルームの事例研究)
  • 第5章 結論と今後の課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ボランティア活動とおとなの学び : 自己と社会の循環的発展
著作者等 田中 雅文
書名ヨミ ボランティア カツドウ ト オトナ ノ マナビ : ジコ ト シャカイ ノ ジュンカンテキ ハッテン
書名別名 Borantia katsudo to otona no manabi
シリーズ名 日本女子大学叢書 11
出版元 学文社
刊行年月 2011.5
ページ数 264p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7620-2182-4
NCID BB05923843
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21946600
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想