北原白秋

國生雅子 著

日本の著名な歌人を採り上げ、その代表作を厳選して紹介。一冊で取り上げる歌は40〜50首(作品)。各歌には現代語訳をつける。振り仮名つきで読みやすい丁寧な解説つき。歌人略伝・略年譜を付し、生い立ち・歴史的背景がわかるようにした。それぞれの歌人についてより深く知るための読書案内付き。解説で、それぞれの歌人の特色と、文学史的位置づけを行う。巻末に作家・評論家・研究者による各エッセイを収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 春の鳥な鳴きそ鳴きそ
  • かなしげに春の小鳥も
  • 仏蘭西のみやび少女が
  • はるすぎてうらわかぐさの
  • 片恋のわれかな身かな
  • こころもち黄なる花粉の
  • 君かへす朝の舗石
  • 桐の花ことにかはゆき
  • 歎けとていまはた目白
  • 病める児はハモニカを吹き〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 北原白秋
著作者等 國生 雅子
書名ヨミ キタハラ ハクシュウ
書名別名 Kitahara Hakushu

Kitahara hakushu
シリーズ名 Collected works of Japanese poets / 和歌文学会 監修 17
コレクション日本歌人選 17
出版元 笠間書院
刊行年月 2011.5
ページ数 122p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-305-70617-1
NCID BB05920936
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21940752
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想