グラフィックマクロ経済学

宮川努, 滝澤美帆 共著

はじめてマクロ経済学を学ぶ学生向けとして、初版刊行以来、好評を博してきた入門書の改訂版。近年の世界経済の変化と経済理論の発展を関連づける統計データを全面的にアップデイト。金融政策に関する解説を大幅に改訂。ゼロ金利政策や量的緩和政策などについての記述を拡充。新たに「成長政策」の章を追加。日本経済の長期的・持続的な成長を考える道筋を解説。見やすい左右見開き構成。2色刷。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 国民経済計算の仕組み:経済活動を量的に把握する
  • 景気循環を調べる
  • 経済成長を考える
  • 労働市場の役割:なぜ職に就けない人がいるのか
  • 消費と貯蓄の理論:人々は現在の消費と将来の消費をどのように決めているのだろうか
  • 企業の設備投資を考える
  • 財・サービス市場における需要と供給の一致
  • 金融市場を分析する:なぜ貨幣を持つのだろうか
  • マクロ経済体系:労働、財・サービス、金融市場の同時均衡
  • 財政政策:公共事業は本当に効果があるのだろうか
  • 金融政策-お金を増やし、景気をよくするにはどのようにすればいいのだろう
  • 成長政策-経済を発展させていくためにはどのようにすればよいのだろうか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グラフィックマクロ経済学
著作者等 宮川 努
滝澤 美帆
書名ヨミ グラフィック マクロ ケイザイガク
書名別名 Gurafikku makuro keizaigaku
シリーズ名 グラフィック「経済学」 2
Graphic textbook 2
出版元 新世社 : サイエンス社
刊行年月 2011.6
版表示 第2版.
ページ数 405p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-88384-159-2
NCID BB05911298
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21947601
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想