意志と脳

Hans Helmut Kornhuber, Luder Deecke 著 ; 亀井民雄 訳

[目次]

  • 1 歴史的観点からみた意志
  • 2 神経生理学から見た意志
  • 3 心理学から見た意志
  • 4 神経学からみた意志
  • 5 人間の進化と意志
  • 6 人間性、倫理と意志
  • 7 脳の自己治癒過程
  • 8 自律神経系や内分泌系の意志への影響
  • 9 良き意志を育むための努力
  • 10 良き意志を保つために-予防とリハビリ
  • 11 人間と意志
  • 12 未来への展望、倫理とモラル-これからの高齢化社会でなにが大切か

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 意志と脳
著作者等 Deecke, L
Kornhuber, H. H
亀井 民雄
Deecke L¨uder
Kornhuber Hans Helmut
デーケ リューダー
コルンフーバー ハンス・ヘルムート
書名ヨミ イシ ト ノウ
書名別名 Wille und Gehirn
出版元 総合医学社
刊行年月 2011.4
版表示 第1版
ページ数 136p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-88378-620-6
NCID BB05885609
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21940500
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想