株とは何か : 市場・投資・企業を読み解く

山本昌弘 著

高度発達したファイナンス技術は、活発な企業活動を促すとともに、リーマン・ショックのような資本市場の暴走にも帰着する。また、破綻した企業の再生やベンチャー育成、社会にとってよりよい企業を育てるSRI(社会的責任投資)を実現させられるのも株の力によるものである。ファイナンス(企業の資金調達や投資)とガバナンス(企業をいかに統治するか)-株式の持つ相克する本質を掴み、市場社会の諸問題を基底から思考する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 株とは何か
  • 第2章 株式会社と資本市場の歴史的発展
  • 第3章 現代ポートフォリオ理論の展開-デリバティブへの道
  • 第4章 株式投資のメカニズム
  • 第5章 資本市場は暴走する
  • 第6章 社会のためのファイナンス

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 株とは何か : 市場・投資・企業を読み解く
著作者等 山本 昌弘
書名ヨミ カブ トワ ナニカ : シジョウ トウシ キギョウ オ ヨミトク
シリーズ名 講談社選書メチエ 502
出版元 講談社
刊行年月 2011.6
ページ数 253p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-06-258505-7
NCID BB05872061
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21946153
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想