フリー・ワールド : なぜ西洋の危機が世界にとってのチャンスとなるのか?

ティモシー・ガートン・アッシュ 著 ; 添谷育志 監訳 ; 添谷育志, 葛谷彩, 金田耕一, 丸山直起 訳

[目次]

  • 第1部 危機(ふたつの顔をもつ英国
  • 「否アメリカ」としてのヨーロッパ
  • アメリカ、力溢れる国
  • 新しい複数の「赤軍」)
  • 第2部 好機(英国、みずからの役割を発見する
  • ヨーロッパの将来像
  • アンクル・サム
  • 自由な世界を目指して)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フリー・ワールド : なぜ西洋の危機が世界にとってのチャンスとなるのか?
著作者等 Garton Ash, Timothy
丸山 直起
添谷 育志
葛谷 彩
金田 耕一
Garton‐Ash Timothy
ガートン・アッシュ ティモシー
書名ヨミ フリー ワールド : ナゼ セイヨウ ノ キキ ガ セカイ ニ トッテ ノ チャンス ト ナルノカ
書名別名 Free world
出版元 風行社
刊行年月 2011.5
ページ数 472, 12p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-938662-92-9
NCID BB05862476
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22001269
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想