飛鳥の都市計画を解く

黒崎直 著

古代の都の地飛鳥にも複数の都市計画があった。綿密な検証により古代宮都の謎を解明するとともに古代日本の「都市」を推理する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 飛鳥の方格地割(飛鳥と方格地割
  • 飛鳥に方格地割は存在しないのか?
  • 地割復元への研究方法
  • 岸説「飛鳥の方格地割」について
  • 井上説と岸説の検討
  • 飛鳥の道路遺構
  • 飛鳥宮跡の性格と年代
  • 飛鳥における二つの地割
  • 飛鳥時代の寺院と方格地割
  • 明日の方格地割と古道
  • 飛鳥・藤原地域における地割の変遷
  • 飛鳥の都市計画をめぐる諸問題)
  • 第2部 古代の都市計画(網干説・秋山説・千田説「飛鳥の方格地割」
  • 前期難波宮にも方格地割は存在するのか?
  • 近江大津宮とその京域の検討)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 飛鳥の都市計画を解く
著作者等 黒崎 直
書名ヨミ アスカ ノ トシ ケイカク オ トク
出版元 同成社
刊行年月 2011.6
ページ数 247p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-88621-558-1
NCID BB05856087
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21945701
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想