日本の危機言語 : 言語・方言の多様性と独自性

呉人惠 編

[目次]

  • 第1部 日本の言語状況(日本国内の八つの危機言語
  • 新たに生じつつある多様性 ほか)
  • 第2部 独自性と現状(アイヌ語の研究
  • 北海道方言-様々な本土方言の融合体 ほか)
  • 第3部 標準語から見る日本語の方言研究(正しい日本語としての標準語
  • 標準語の重力と言語研究 ほか)
  • 第4部 世界から見た日本語の多様性(日本語の共通語
  • 日本語の方言と琉球語の方言 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の危機言語 : 言語・方言の多様性と独自性
著作者等 佐々木 冠
佐藤 知己
加藤 重広
呉人 恵
工藤 真由美
日高 水穂
木部 暢子
秋永 一枝
菅 泰雄
西岡 敏
角田 太作
金田 章宏
呉人 惠
書名ヨミ ニホン ノ キキ ゲンゴ : ゲンゴ ホウゲン ノ タヨウセイ ト ドクジセイ
出版元 北海道大学出版会
刊行年月 2011.6
ページ数 313p
大きさ 21cm
付随資料 CD1枚 12cm.
ISBN 978-4-8329-6747-2
NCID BB05847789
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21947445
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想